« 公明市議が破防法持ち出し共産党を誹謗中傷 | トップページ | F35、C130がうるさい!自衛隊機の騒音監視体制の見直しを »

2017年9月30日 (土)

名古屋市ヘルプカード10月配布!

10月10日より名古屋市はヘルプカードを区役所福祉課・支所区民福祉課、保健所予防課、障害者基幹相談支援センターにて配布します。昨日配られた10月号の広報なごやでヘルプカード配布記事が掲載。
昨年11月議会で鵜飼議員がヘルプカードを質問し、私はヘルプマークの質問をする中で、本年度のヘルプカード導入が予算にもりこまれて、10月の配布となったものです。
私は、起立性調節障害という思春期特有の症状に立ち向かっている女性のご家族の方に、さっそくヘルプカード配布についてお知らせに伺いました。ヘルプマークの導入にむけて来年度検討することと、市営交通の優先席にヘルプマークの掲示をするようにと、共産党市議団の予算要望書にもりこみ、市長に提出しました。

ヘルプカードは、自分から「困った」と伝えるのが苦手な人が、このカードを見せることで、まわりの人に助けを求めるものです。気分が悪くなって動けない、道に迷った、などの緊急時や、災害時・避難所生活において必要な支援を伝える際にお使いください。(広報なごやより引用)

配布場所:区役所・支所、保健所、障害者基幹相談支援センター 守山区は下志段味穴が洞2266の250、町北11番59

特に、カード配布時に持参するものはありません。

ヘルプマークの意味することをおしらせるのが大切です。市は地下鉄の宙吊りポスターでヘルプカードのお知らせをするとのことです。


以下がヘルプカードとヘルプカードに添付するシールです。001_2


001_3


001_4
002

|

« 公明市議が破防法持ち出し共産党を誹謗中傷 | トップページ | F35、C130がうるさい!自衛隊機の騒音監視体制の見直しを »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161049/65854303

この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋市ヘルプカード10月配布!:

« 公明市議が破防法持ち出し共産党を誹謗中傷 | トップページ | F35、C130がうるさい!自衛隊機の騒音監視体制の見直しを »