« 原発いらない未来を守ろう | トップページ | 2013年みんなと力を合わせ共産党が前進した年でした »

2013年12月30日 (月)

敬老パスは316億円の経済効果

本山革新市政の時にできた敬老パスの制度。高齢者の社会参加のために高齢者を敬老する精神でつくられた日本一の福祉。制度がつくられて10年となる来年度にこの制度の見直しが検討されています。

高齢化が進む中で、市の財政負担が増えていくから、高齢者の負担金を上げるかどうか、名古屋市当局と、河村市長の意見が一致していない。敬老パスの制度は、若い人からも支持されているから、このまま負担金はあげるべきではない。敬老パスは、高齢者の健康維持に役に立っているし、何よりも外出することにより買い物や食事をして消費支出が増えて、名古屋の経済を支えているのは、明らかです。直接的な経済効果は316億円、間接効果は500億円という名古屋市の調査報告です。もっともっと、民間交通、名鉄、JRでも敬老パスを使えるようにして、敬老パスの恩恵をもっと多くの市民がうけられるようにすべきだと思います。

河村市長は、安倍首相の靖国参拝を支持しているという、恥ずかしい態度をとっていますが、敬老パスの制度は「堅持・利用拡大」という市長選挙の公約を守ってもらいたい。

|

« 原発いらない未来を守ろう | トップページ | 2013年みんなと力を合わせ共産党が前進した年でした »

コメント

くれまつさ~~ん
 ことしも一年間お疲れ様でした。
市議補選と市長選挙とか、参議院選挙とか
秘密保護法案反対の連日の運動とか、
原発ゼロの関電支社前での行動とか、
守山でのキョンドルウォークとか、
消費税の増税反対の運動とか、
そして、何よりも守山市民病院の廃止反対の住民運動とか、
その他の、いっぱいの運動、ホントにホントにお疲れ様でした。
さあ、新年はもっと頑張って下さいね。自共対決です、安倍自民党の暴走を、みんなで食い止めましょう。
わたしも、応援していますよ。

投稿: aiai | 2013年12月31日 (火) 19時00分

今年は、本当にお世話になりました。

激動の一年。

走りっぱなしでした。

病気もせずに、がんばりました。

4月の補欠選挙までがんばり、続いて参議院選挙、

安倍政権が暴走して、みんなで立ち向かっていきました。

来年もよろしくお願いします。

投稿: くれまつ順子 | 2013年12月31日 (火) 22時43分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 敬老パスは316億円の経済効果:

« 原発いらない未来を守ろう | トップページ | 2013年みんなと力を合わせ共産党が前進した年でした »