« ついに松河戸産廃焼却場は設置許可取消し! | トップページ | 力強いかわえさんとさわやかなもとむら候補 »

2010年2月18日 (木)

自動車図書館をなくさないで!

Jidousyatosyokankodomo 河村市長が金持ち減税を行うために、市民サービスがカットされる、そのひとつが、自動車図書館の廃止。あすから始まる2月議会で来年度予算提案に盛り込まれている。市民に親しまれ4万人も利用している、自動車図書館を続けてほしいと、継続を求める市民のみなさんが、署名を提出したと報道されました。守山区でも今日、大森の法輪寺に自動車図書館が来るというので、私は、自動車図書館の継続をもとめる署名用紙をもって、図書館の様子を見てきました。午後2時15分からというので、2時ぐらいに行きました。法輪寺の駐車場に車を止めて待っていると、自動車図書館がやってきました。最初に訪れた人に署名をすすめると、廃止についてご存じでしたが、”ここは1カ月ゆっくり借りれるから、とてもいい。なくなると本当に困る。”といって署名をしていただけました。係の人は、図書館が廃止される予定だというチラシを配っていましたが、その横で、”決まったのではないですよ。河村市長は、みんなが本当に図書館を楽しみに利用していることを知らないのかと思う。金持ち減税をやるために、市民の予算をけずっちゃうのはおかしいですね。”と言って私は署名をお願いしました。おじいちゃんが孫のために絵本を読んであげるのだという話を聞いたり、”車がないから図書館までは遠いからいけない”などと本を借りにこられたかた全員に署名をしていただきました。家族全員の名前を書いていただいたりして、自動車図書館継続をもとめる64筆の署名をしていただきました。あすから始まる議会で、こうした市民が本当に楽しみにしている自動車図書館を継続させるように、頑張りたいと思います。自動車図書館の廃止によって削減される運営費は3000万です。”市民税10%減税”の恩恵をうける高額所得者上位2人分の減税額より少ない金額です。河村市長は、”市民税減税”をやっても市民サービスはカットしないといったのに、自動車図書館廃止は、福祉・市民サービス切り捨てそのもの。市が市民の教育や文化の向上につとめるのは市政の大切な仕事。自動車図書館の廃止を撤回させるために、署名にご協力を(署名は市議団のホームページからダウンロードできます)!2月23日に森孝東学区白山南公園(10:15から11:15)に自動車図書館がきます。Syomei

|

« ついに松河戸産廃焼却場は設置許可取消し! | トップページ | 力強いかわえさんとさわやかなもとむら候補 »

コメント

はじめまして
移動図書館の廃止ってなんかひどいですよね
こどものころは来るのが楽しみだったな~
よその町のことだけど、やっぱり廃止してほしくないですね

投稿: たけのこおやじ | 2010年2月18日 (木) 18時40分

法輪寺での自動車図書館利用者です。
この日も息子、娘の絵本を借りに来ました。
もちろん、署名もさせていただきました。

大森からは車がないと市バスか名鉄で図書館へ行かなければなりません。
子供を連れて本を持ち、公共交通機関を利用するのは大変です。
絵本が大好きな息子、娘も移動図書館が来るのを楽しみにしています。
本当に廃止をして欲しく有りません。

サービスがなくなるなら市民税10%削減しなくてもよかったのにとまで思います。

署名のほかにも市にメールも送りました。
他に何かできることはないのでしょうか・・・。

投稿: 利用者 | 2010年2月26日 (金) 17時17分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自動車図書館をなくさないで!:

« ついに松河戸産廃焼却場は設置許可取消し! | トップページ | 力強いかわえさんとさわやかなもとむら候補 »