« 安全でおいしい学校給食を | トップページ | 海外に出ていくのを規制してほしい »

2009年1月27日 (火)

松ヶ島など後期高齢者にも1000円の助成!

うれしい知らせです。年金者組合のみなさんが、要望してきた、名古屋市の休養温泉ホーム松ヶ島の1000円の利用料割引が新たに、後期高齢者医療制度の保健事業として、国の負担で行われるようになりました。

松ヶ島は高齢者向けの人気の施設で、国民健康保険の保健制度として60歳以上や母子家庭などには1000円の利用割引があったのに、後期高齢者医療制度が始まって、75歳以上の人はこの割引がうけられなくなりました。高齢者の差別だとして、改善をもとめて運動がくりひろげられていました。私は、昨年の6月議会で後期高齢者医療制度について質問をする中で、松ヶ島の利用料割引を75歳以上の方にもれなくうけられるようにと質問をしたが、今日の「愛知県後期高齢者広域連合」の議員総会で、来年度から、協定を結んだ保養所の利用について1人千円の助成金を支給することを明らかにしました。1人1泊につき千円で全協定保養所合わせて年度内に4泊四千円までです。

 協定保養所は「松ヶ島」のほか「愛知健康プラザ・健康宿泊館」「レイクサイド入鹿」「足助・百年草」「サンヒルズ三河湾」「シーサイド伊良湖」の6カ所です。2月13日の連合議会で正式に決まります。

|

« 安全でおいしい学校給食を | トップページ | 海外に出ていくのを規制してほしい »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 松ヶ島など後期高齢者にも1000円の助成!:

« 安全でおいしい学校給食を | トップページ | 海外に出ていくのを規制してほしい »