« いまこそ共産党ががんばるとき! | トップページ | 松河戸の産廃焼却場の試運転で消石灰が飛散 »

2007年11月10日 (土)

おばあちゃんの手仕事展

Pb100024 今日からおばあちゃんの手仕事展が始まりました。名鉄瀬戸線、印番駅南、瀬戸街道沿いの山喜建設の展示場で10日から16日まで10時から16時30分まで行われています。私は、午後アクロス小幡での宣伝のあと展示をみてきました。80歳、90歳のおばあちゃんがつくられた、お人形やお手玉、布ぞうり等の展示がありました。着物生地をつかった洋服もあり、日本家屋のずばらしいおちついた雰囲気の中でてづくりのあたたかみを感じ、ほっとひといき、緑茶とおやきをいただいてきました。手作り品の販売がされていますが、初日は9時30分から人がおしよせて午前中は大変だったようです。Pb100027 Pb100029残り布でできた”はたき”を買ってきました。掃除をしなくちゃ・・・・・。 Pb100031

|

« いまこそ共産党ががんばるとき! | トップページ | 松河戸の産廃焼却場の試運転で消石灰が飛散 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おばあちゃんの手仕事展:

« いまこそ共産党ががんばるとき! | トップページ | 松河戸の産廃焼却場の試運転で消石灰が飛散 »