« 住民運動の懇談会 | トップページ | こどもたちのお日さまをまもれ »

2006年11月17日 (金)

子どもたちの未来のために教育基本法改悪案は廃案に!

16日与党単独採決で、教育基本法改悪案が衆議院を通過しました。許せない!子どものいじめ自殺、やらせ発言、履修問題など、法律との関係でも充分審議がつくされていないまま、数の力で押し通すのは、本当に民主主義ではない。安倍首相のインターネットテレビでは、戦後60年たち、道徳心がかけてきたから、法律にもりこんだといわれていました。学校と父母と地域がはなしあって、こどもたちの声を聞いていくことが大切であって、法律で道徳心を強制すれば解決するとは思えない。政府が発言を用意し、お金まで払ってミーテングをしているのが明らかになったのに、道徳、規範を守れという資格はないでしょう。参議院に審議が移りましたが、

こどもたちの教育がゆがめられては、大変です。みんなで抗議の行動をおこしましょう。議員などにメッセージを送れるHPがありますので、みなさん、メッセージを送りましょう。Pa20syukai

http://www.hyogo-kokyoso.com/webmail/kyoikukihonho1.shtml

|

« 住民運動の懇談会 | トップページ | こどもたちのお日さまをまもれ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 子どもたちの未来のために教育基本法改悪案は廃案に!:

« 住民運動の懇談会 | トップページ | こどもたちのお日さまをまもれ »